実績

Home > 実績

  • ソフトバンク
  • 千住 (TEKNOS)
  • 読売新聞
  • Jetoy Japan (choochoo本舗)
  • 翔泳社
  • HAPPY PRICE
  • 伊藤忠
  • さくら事務所
  • 日本リーバ
  • ワイキューブ
  • 宇部興産
  • リング&リンク
  • 松下物流
  • クアアンドホテル
  • 川崎冷熱
  • リプロ(ユーユーカイカン)
  • アサヒビール
  • セイシングループ
  • オリックスレンタル
  • メトロール
  • TKC
  • サクセス
  • 三和銀行
  • 喜久屋
  • 明治生命
  • 大和屋
  • 安田生命
  • 川口水産
  • 太陽生命
  • French F&B
  • Smith New Court
  • サンエイト貿易
  • B.I.G.
  • 山本コーヒー
  • 水産庁
  • ダイワハイテックス
  • 厚生労働省
  • 白井エコセンター
  • 日本水泳連盟
  • 鈴木法衣店
  • 英国大使館
  • 昭和印刷
  • 英国政府観光庁
  • 日本美術印刷
  • アイルランド政府商務庁
  • 林運送
  • BCCJ
  • 渋沢倉庫
  • 青山学院大学
  • 東広通信
  • 山梨大学
  • インテリアミラノ
  • Pharmacia
  • CEC
  • Patagonia
  • CAC
  • Giorgio Armani / Emporio Armani
  • 都築電気
  • Volvo Penta / Volvo Cars
  • 日本データコム
  • Korn Ferry International
  • ニチメンデータシステム
  • H&Q Asia Pacific Japan
  • エス・イー・ラボ
  • Coloplast
  • タンデム
  • SAF Marine
  • コア
  • トラファルガーハウス
  • 日本構研システムズ
  • ニューヨークのDr. Ed Yardeni経済研究所
  • 日本ソフトウェアエンジニアリング
  • ハーツ

コンサルティング事例

IRや財務に専念できるようになったソフトバンク

Before
書籍、雑誌、各種ハードやソフトの製造・販売会社で、経費が多く、一般社員は交際費と会議費の違い、
各経費の勘定科目名が分からないため、部署ごと(10人に1人くらい)に経理マンが配置され、
みんなから届く大量の手書き伝票から仕訳を起こしていた。
After
共通費や個別原価を「○○のために購入した」というわかりやすい選択肢にし、購入したものも「鉛筆、インク、紙、印刷代、原稿料、バス代」など勘定科目名でなく、ふだん使っている言葉から選択できるようにし、自動的に会計仕訳を起こすようにした。水道光熱費や共通費は科目によって、売上高・使用面積・労働時間などで按分し、最終的に部門から各プロジェクト、各商品までに落とし込み、商品別に原価および利益率(BS/PLまで)を把握できるようになった。
月次決算が月末3日後でできるようになった。経理マンは、上場前は上場準備に、上場後はIRや財務に専念できるようになった。

pagetop

申し込み件数は数倍!しかし作業量はそのままさくら事務所

Before
住宅診断コンサルの会社で、ホームページから内覧会立会いの申し込みを受ける。お客様とやり取りし、複数のコンサルから空いている人を探し出し、コンサルとスケジュールを調整し、決まったらコンサルにはお客様の情報を、お客様にはコンサルの情報を送る。過去のお客様情報はメールにしかなく、診断完了後のアフターフォローメール(3ヶ月後、6ヶ月後、1年後など)を出すために、顧客や物件の検索をするのが大変だった。メールのため、同時に一人しか作業できなかった。入金確認も別途Excelで管理していた。
After
事前に各コンサルの対応できるエリアと個人のスケジュールや休みを登録しておくことにより、内覧立会いの申し込みが入ったら、自動的に空いているコンサルに割り振られ、お客様とコンサルにそれぞれ必要な情報がメールされる。申込者も、インターネットで混雑具合がカレンダーで表示されるため、事前に予約のスケジュールができ、調整のためのやり取りがほとんど必要なくなった。
自動化は90%までとし、混んでいる日時は最後の10%を手動で調整できるようにした。入金確認も楽にでき、各種メールもテンプレートを登録することにより、送付対象顧客をいろんな検索条件で絞り込んで、フォロー以外のメールも自在に一斉配信できるようになった。コンサルは出先から今日の予定を確認でき、これから会う顧客の詳細情報も見れるようになった。1年後、コンサル数は2倍、申込件数は5倍になったが、自動化が功を奏して、事務の作業量はほとんど変わらなかった。

pagetop

各社の生産計画、納品計画等を、品質を横断して一望伊藤忠

Before
セシールや千趣会など大手アパレルメーカーに、適量・適時に納品し、売上機会損失や作り過ぎの防止をし、問題の早期発見、早期手配を可能にしたかったが、たくさんの企業(生糸・繊維メーカー、染色業、織物・生地メーカー、縫製業、アパレルメーカーなど)がかかわり、また素材・商品も数多くあるため、全部の在庫情報、生産進捗状況の情報を収集したり、さらにそれらを管理することは事実上不可能だった。
After
各社の生産計画、納品計画、在庫状況、進捗状況、品質を横断して一望することができ、適切な発注や指示を出せるようになった。

pagetop

多角的に数字を分析することができ、意思決定も素早くPharmacia

Before
経営者向け月次報告資料を作るために、秘書たちが基幹業務の大量の資料から数字を抜き出し、毎月3日3晩徹夜して作成していた。
After
経営者たちは世界のどこに出張していても、即座に最新資料が自動生成され、閲覧することができた
固定の帳票と違って、多角的に数字を分析することができ、意思決定も素早く行えるようになった。

pagetop

販売までの時間が大幅短縮ハッピープライス

Before
高級時計の中古販売会社で、在庫がどのくらいあるかわからず、仕入れたものがどのくらい早く売れているか、どこの作業工程でボトルネックになっているか、資本の回転が適正か (多く買い過ぎているか、少なすぎるか)が判断できなかった。日々の利益も正確にはわからなかった。
大きなExcel表に入力して管理していたが、あまりに大きくて、自分の入力したいところを探すのに非常に時間がかかっていた割に、知りたい情報を得ることができなかった。
商品情報は手入力のため、同じ商品でも3つくらいの違う名前で登録され、同じものと判断できなかった。また、顧客に関する情報は取れてなく、同じ情報(氏名、住所など)を繰り返し入力していたし、リピーター客を把握できていなかった。
仕入れた商品は、管理票、商品に付ける伝票、ヤフオクや自社サイトへの登録、納品書・請求書、大口輸出先のFAX用一覧、古物商一覧など、同じような情報を最低5回は入力していた。また、その情報量は大量で、一商品につきモデル、色、型番、シリアルナンバー、性別、文字盤、竜頭、バンドなど何十とあった。
After
全国の市場で買い付けた時点で、出張先のホテルで商品を登録。いっぺんに物が届いたときの作業量が減り、検品だけですぐに在庫に反映できるようになった。検品だけはプロが行う 必要があったため、商品登録の作業と分けることができた。
毎日、各作業工程(検品、修理、撮影、加工、サイトへのアップ、アップ後の日数)にいくつのものが増え、いくつが消化され、それぞれの在庫残がどのくらいか、また一日の売上と利益はどのくらいか、即座に確認できるようになった。人員配置の最適化が図れ、商品滞ることがなくなり、入荷から売上までの日数が短縮された(資本回転率3倍!)
大口販売先と対面で次から次へと販売するとき、価格交渉の結果を一品一品その場で入力することにより、この取引での累計利益が即座に表示されるため、十分な利益を得たら、それ以上の分をサービス価格で提供できるようになった。
大口輸出先からデポジット(前入金でドル)を受け、販売。商品を送った後、検品してもらい、Faxで買取額を送ってもらう。ドルを入力するだけで、デポジットの残が分かりつつ、レートで日本円での利益も即座に分かるようになった。
社外の外注による写真の加工が終わったら、ヤフオクや自社サイトへ、商品を自動アップロード。スタッフが間でやり取りすることなく、販売までの時間も大幅短縮。
さらに、ヤフオクや自社サイトなどの売上情報も自動的に取込み、入金確認や発送業務も省力化した。

pagetop

在庫の適切な配置が行えるようになったGiorgio Armani / Emporio Armani

Before
地方によって人気商品や流行が違うため、会社全体としては在庫があるのにもかかわらず、各店舗の現在の在庫状況を翌日になるまで把握できず、欠品が起きて、売上機会を逸していた。
After
各店舗の在庫状況が店舗同士でも把握でき、取寄せ依頼を入力することにより、在庫の適切な配置が行えるようになった。

pagetop

全国の委託先の売行きや在庫状況を細かに把握Coloplast

Before
目の水晶体に入れる薬を全国の大学病院などで委託販売していたが、度数など多品種少量なうえに、賞味期限があるため、大量に廃棄が発生していた。
After
全国の委託先の売行きや在庫状況を細かに把握でき、賞味期限が切れる前に、在庫の適切な再配置が行えるようになった。

pagetop

データベースの充実を図ることができたKorn Ferry International

Before
社長や役員クラスのヘッドハンティング会社で、契約書を紙ベースで管理していた。
毎月の請求書作成は、固定費や立替経費および成功報酬の分割など、個々の契約形態により複雑な計算をしていたため、膨大な時間がかかっていた。コンサルタントも立替経費や作業報告書を契約ごとに紙で報告し、自分の月々の給料を、契約ごとに違う計算方法で、手計算しなければならなかった。
また、立替経費は契約先からもらう分と、会社からもらう分を分けなければならなかった。
After
コンサルタントは契約が決まるたびに契約を登録し、あとは立替経費や作業報告を日々入力するだけで、月末に各契約先への請求書が一斉に自動発行され、各コンサルタントの給与明細も出るようになった。
会計処理もすべて自動仕訳され、即座に全体のBS/PLも見れるようになった。コンサルタントは営業とコンサルに専念できたため売上が上がり、スタッフは事務処理から解放され、新たな候補者の収集・選別に専念できたため、候補者データベースの充実を図ることができた。

pagetop

請求も支払いも自動化したため、取引量の増大にも対応できたKorn Ferry International

Before
家庭教師派遣の会社で、講師情報を紙ベースで沿線別にファイリングし、キャビネットにしまっていた。
誰かが案件のためにファイルを机に持ってくると、他の人は見れなかった。講師の応募者も多く、ファイリングが間に合わないため、紙のまま山積みになり、候補者として検索対象から外れてしまう人が大勢いた。また、一つの沿線のファイルにしか入れられないため、複数の線路が最寄りにあっても、対象から漏れることが多かった。さらに案件も時期もの(夏休み、冬休み、春休み、新学期)で、講師の候補者を抽出するにあたり、学年、科目、進学レベル、沿線など条件が多く、連絡を取って、面接や試験などで成約できるまで時間がかかるため、時間内にマッチングできず、せっかくの売上を半分くらいみすみす逃していた。家庭教師先への請求および講師への支払計算も人手では限界に来ていた。
After
複雑な抽出条件で、該当候補者を一気に抽出。手でやっている時の軽く5倍はヒット。その一覧を上から順にクリックしていくだけで、ヘッドセットを使いながら、次々と候補者たちに電話連絡でき、その結果を入力できる。進捗状況(留守、伝言済み、連絡済み、面接待ち、○○待ちなど)を一覧でき、また他の案件で他の人がその講師に連絡を取っている最中とか、他の案件を既にいくつこなしている最中とか、過去履歴の情報も共有できるようになった。案件マッチングが終わるまでの時間も格段に速くなり、新たにスタッフを倍に増やしても混乱することなく、4倍以上の案件を軽くこなせるようになった。請求も支払いも自動化したため、取引量の増大にも対応できた。

pagetop

手間をかけずに提案できるようになった喜久屋

Before
ドイツ職人の手彫りによる高級システムキッチンの輸入販売会社で、基本の棚が何種類かあり、それらに付けられる扉、天板、巾木、扉に付けられる把手(とって)など、たくさんの部品の組み合わせが何万通りもある中、代理店からの注文は必須項目での抜けがあったり、組み合わせできない組み合わせで指定してきたり、それらを担当者が分厚いカタログを睨みながら一つ一つ点検し、間違いの訂正依頼をし、というやり取りを一つの物件につき最低でも5回以上繰り返していたため、せっかく引き合いが来ても、処理をこなし切れていなかった。また熟練者でないと組み合わせを判別できないため、人を増やすこともできなかった。
After
代理店に見積・受注情報を入力してもらうことにより、システムが組み合わせなどをチェックし、間違いがゼロになったばかりでなく、そのままドイツへの発注や生産計画に即反映され、引き合いを倍こなしても作業量は1/20になった。代理店への請求処理も自動化された。代理店も、従来は1種類くらいしか見積を出せなかったが、松竹梅のようにバリエーションを3種類以上、手間をかけずに提案できるようになった。

pagetop

詳細な予算を各自の実績を見ながらシミュレートサンエイト貿易

Before
フランスの高級製菓材料の輸入専門商社で、毎年予算を立てるにあたって、全社ベースと各営業マンベースで商品分類別、主要顧客別に実績を各月で集計する必要があったが、既存のシステムから出る大量の帳票を繰りながら、一つ一つ抜き出し、実績を出すまでに、各営業マンが二ヶ月もの時間を要していた。
After
全社ベースの実績が瞬時に表示され、各種シミュレーションができるようになった。全社予算確定後、各営業マンに予算が按分され、各営業マンはさらに詳細な予算を各自の実績を見ながらシミュレーションし、数日で組み立てることができるようになった。

pagetop

PAGE TOP